家庭菜園から農家への記録

カセットガスバーナー〔ガストーチ〕

農業だけでなく練炭の火おこしなどにも便利で、
使用頻度が高いものとして「ガストーチ」があります。
本来は、ガラス棒を熱して曲げたり、
銅管のロウ付けなどで使おうと持っていたものです。

ガスバーナーはライターの高火力版といったもので手軽に安価に利用できます。

 

カセットガスバーナー〔ガストーチ〕

私が持っているガスバーナーは既に生産が終了しているようで、
全くと言っていいほどネット情報が出てきません。

どこかのメーカーのDIY用品(キャンプなどではなく)で、
「FIRE FACTORY」と書かれています。

gas-torch_st01

01_カセットガスバーナー

 

実はかれこれ、20年近く前のものですし、
今は売っていなくても仕方がないのかもしれません。

未だ現役です。

類似品を購入するとなると、安心のイワタニ製を購入検討すると思います。

Rakuten Promotion

 

使う際にはカセットガスコンロ用のガスボンベをセットして、
着火ボタンを押すだけで、カチカチライター方式で着火できます。

この手軽さでバーナーが使えるのが本当に便利です。

また最近はガスボンベも安価なものが、
手軽に手に入るようになり、気楽に使うことができます。

ただDIY用の商品などの場合、ガスの配合が特別仕様になっていて、
より高火力・高温の出力が得られるガスボンベもあります。

ホームセンターなどでもいろいろな種類が売られていると思いますが、
園芸使用を考えた場合、通常のガスボンベの火力で十分です。

gas-torch_st02

02_カセットガスボンベ装着

 

バーナーの口は長年の使用に耐えて焼けています。

消火直後はこの金属部分が熱いので気を付けましょう。
と言っても、屋外で別の作業をしながら使っていると、
ふとした時に意外と触れてしまうものです。

軍手使用の方がより安全です。

gas-torch_st03

03_バーナー口は熱くなります

 

最近もっぱらの使用シーンは・・・

害虫の捕殺処理です。

残酷なのですが、これが一番早く確実なので活用しています。

 

公開日: